毎年検査しても癌が進行するという衝撃を受けてからの私の変わりよう

もう初見から3年くらいは絶っていると思うのですが、テレビを見ていて衝撃的だった芸能ニュースがありました。私の中で最も衝撃を受けたのが北斗さんのガンのニュースでした。いつもテレビで元気な姿を見せてくれる北斗さんが、乳がんを患ったと聞いた時はショックでしたね。

ブログも見ていたからこそ余計にショックは大きかった

私は北斗さんのブログが好きで毎日のようにチェックしていました。北斗さんはテレビでの印象とは違い、ブログの中では繊細な面も結構出してくれるんで、共感できる部分もたくさんある方なので私だけじゃなく女性の読者にも人気のブログだったはずです。

ブログを読んで打て感じていたのは、北斗さんって婦人科系の病気への対策にも万全を期していて、毎年しっかり検査していると書いてあったこともあったので、まさかそんな人に癌が見つかるなんて思いもよらなかったのです。

しかも毎年検査している人が癌を全摘出するレベルにまで進行しているなんて…。あの元気な北斗さんが、という意味でもショックでしたし、検査を受けていてもそこまで癌が進行している場合があると知ったこともショックでした。

私もニュースがきっかけで検査を受けるようになった

もし北斗さんが気のせいだと気にせずに、次の癌検診の時まで放置していたら一体どうなっていたのでしょうか。北斗さんの衝撃的なニュースがきっかけで、当時の乳腺科の診察が激混みだったこともニュースになりましたよね。

きっと検査をしても見つけられなかったというニュースに、同じくショックを受けた女性が多かったのでしょう。実は私もショックな気持ちのまま検査を受けたひとりです。

3年たった今感じているのは、検査外来は結構落ち着いているな~というこです。検査にはくるけど、毎年継続して検査にくるというのは大変なことなんだと感じます。みんな考え方も違うし、体の状態も違いますからね。

検査と運動習慣は残った!

ただあれから時が過ぎ、あの時受けた衝撃も忘れてしまうほどになってきているのです。であの時から毎年の検査を続けるようになったし、空いた時間は軽くウオーキングするようにもなりました。

あのニュースの衝撃がきっかけで検査と運動の習慣だけは残るようになったのです。それだけでもありがたいですよね。癌の検査なんて一度も受けたことがなく、運動とは無縁の生活を当時は送っていたわけですから。

母方がわりと癌家系だというのも習慣が残った大きな要因になっているのは間違いないともいます。北斗さんが今でも元気に活躍されている姿も励みになっています。

人間なんて何がきっかけで変わるかなんてわからないものです。北斗さんのニュースの影響は受けましたが、北斗さんに変えられたわけではないんですよね。きっとご本人も誰かを変えてやろうなんてもってなかったと思います。

私もこのとき以来、誰かのことで悩まなくなったし誰かのことを変えたい、なんとかしたいなんて思わなくなりました。精神衛生上も健康になったこの3年間。いい感じです。