花粉症がきっかけで出会ったリネットの宅配クリーニング

10年くらい前までは大好きだった桜の季節。出会いと別れ、新年度で環境が変わるソワソワ感も意外と好きでした。でも10年前に花粉症になってからというもの、恨めしい季節になってしまいました。

花粉症になって変わったこと3点

花粉症になってからは行動パターンや買うものまでが変わりました。その変わりっぷりをまとめておきます。

マスクが欠かせない

まず毎日マスクをするようになりました。マスクをし始めた当初は長時間していると耳が痛くなって三半規管までダメージを受ける感じでふらふらしていましたが、自分にあったマスクを見つけてからは耳がいたくなることもなくなりました。

ただちょっと高めのマスクなので出費はかさみますが、ケチった時の代償が計り知れないので渋るようなことはしていません。

洗濯物は部屋干し

花粉症になった当初は気づいてなかったのですが、外に干してると洗濯物にも花粉がたくさんつくんですよね。着替えてから30分くらいたつとくしゃみが止まらなくなるんです。

たぶん、自分が花粉症だと認識する前からアレルギー反応的なことはあったのでしょう。花粉症への自覚が芽生えてからは部屋干しに変更。洗濯洗剤も部屋干し用に変えました。

無駄な外出が減った

無駄に外出好きだった私。何かと外に用事を作っては出かけて散財していました。でも今は外出前に済ませることが出来るリストをつくり、1回の外出で出来るだけ多くの用事が済むようになりました。

無駄金に使っていた分がマスク代に変わったので、外出が減った分お金が増えたという実感はありません。外出が減ったのは自分の中でも大きな変化でした。

クリーニングは宅配クリーニングへ

外出の減少とともにクリーニング店に出向くのもやめて、宅配クリーニングに変えました。クリーニングに出したいものを自宅まで取りにきてくれるのでありがたいです。

ただ宅配クリーニングってたくさんあるので、どこに頼めばいいのかわかりませんよね。私もネットいろいろと検索した結果、リネットさんいいな!と思っていたんです。

でも口コミとかはあまりいいものがなくて、クリーニングに出すの躊躇してほかのところに出していた時期があったんですよね。でもなんか仕上がりがイマイチだったりして…。

やっぱり宅配クリーニングじゃダメなのかな~と感じていた時期もありました。でも検索でヒットした「リネットのレビュー記事」がとっても詳細に書かれていたのを見て、これならリネットに宅配クリーニングをお願いしてもいい!と思えたんです。

実際に利用してみたら箱は用意しなくていいし、即日集荷に来てもらえる。今までクリーニングに出すのが面倒だったのが、宅配クリーニングだとすぐ終わるんです。

仕上がっても取りに行かなくていいですからね。うちは宅配ボックスを利用しているので、ヤマトさんからの配達を待つ必要もありません。

一般の方が書いたレビュー記事でしたが、この記事がきっかけでリネットのヘビーユーザーになりました。リネットの評判が悪いのが心配で、クリーニングをためらっている方がいれば、ぜひこのレビュー記事を読んでみてください。

きっとリネットで宅配クリーニングしたくなるはずです。

参照記事:宅配クリーニングのリネットの仕上がり・料金・口コミをガチで検証した記事はこちら