10連休をどう過ごすか。私なりの戦略を練ってみる

新元号が令和に決まりましたね。平成も残り3週間と思うとなんだか名残惜しいですが、新しい時代も楽しみですよね。新しい時代の幕開けはゴールデンウィーク。しかも10連休です。

昨年10連休であることをしったとき、家族みんなで久しぶりにどこか海外でも行く?ということにはなったのです。ただ何かと腰が重いマイナス思考な家族の家族会議。結局どこに行っても混んでいそうだよねって話で落ち着きました。

でも話しあってよかったです。しっかり話してないとムードに流されて、せっかくの旅行で不機嫌な想い出しか残らないところでした。

私はもともと出不精で主人はインドア派の人見知り。人との関わりや人混みが苦手なのです。こんな親から生まれた子供達ですから、だいたい似たような性格。どうせ旅行に行くならゆっくり出来て、あまり人がいないような場所に行こうということとなり、10連休の旅行は結局止めることに。

昨年のゴールデンウイークはショッピングモールをブラブラしていたのですが、どこからこれだけ人が湧いてくるのかというくらいどこも混雑しており、フードコートも席を確保するのもままならない状態でした。

おまけにゴールデンウイークは外に出ても暑いので、歩いていると常にイライラした精神状態でしたからね。イライラすると言葉が強くなるので一緒にいる人に伝染してしまい、家族全員がそうなってしまい殺伐とした空気になるのです。

我が家に戻ると落ちついて、結局ショッピングモールに行ったあとは、みんなどこに行くのも億劫になってしまい、家族全員が思い思いに家の中で過ごしていました。

私的には家で動画を見たり、読書するほうがリラックスできます。ホント自分のペースじゃないとダメな性格はなんとかしなきゃって思いますけど。

昨年のゴールデンウイーク中はいろいろ映画を鑑賞したのですが、これ面白い!と人に勧めたくなる作品を何本か見つけました。海外旅行の経験がある人にぜひ見てほしいのが「クーデター」という映画。

とある東南アジアの国に出かけたアメリカ人一家が、クーデターに巻き込まれ襲われてしまうというストーリーです。リアルに作られていてハラハラするし、「やっぱり家にいるのが一番安心!」と思える映画です。

今年の10連休ももちろんインドア計画。ユーチューブの有料動画サービスにも入ったので、どんな映画に出会えるか楽しみです。